80s GARAGE クルマ バイク RC30 CB92 R100S 時計 住宅 ガレージ ホークスに関連する事を中心に書きたいと思います。

最近のコメント
突然の書き込み失礼…
最近の流行 05/12 04:52
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 16:03
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 15:18
まったく新しい即逢い…
即逢い 05/08 16:30
即会いOK!出会いが…
即会い 05/07 16:29
最近のトラックバック

BMW R100S タペット調整

購入時より気になっていた、タペット調整をしました。
冷機時には余り気になりませんが、何故か温まると右側から
結構な音がします。100Sを見た人が殆ど、タペット大きめやね?
って言われるので気になっていました。
仕事の帰りにフリーマンでヘッドカバーガスケットを買って
帰宅してすぐに始めました。
まず問題の右のカバー外します。えらく軽いトルクで締まっています。
左右のプラグを外し、点検ホールのゴム栓を外します。
ここから後輪を廻して圧縮トップを出します。OTマークがなかなか出せずに往生しましたが、嫁さんに見て貰い、私は後輪回しに専念し、どうにか出せました。
で問題のタペットの現状を測ります。タペクリ調整なんて15年ぶりですね。
NR750以来かな?
まずインレット… うーん0.10に対して0.10!バッチリ!
次にエキゾースト 0.15に対して、おや0.18?
もっと大きいかと思っていましたが、何度測っても0.18です。
12ミリのナットで調整し0.15にして終了。
カバーの面をオイルストンで仕上げ、完全脱脂。
薄ーくパーマネックスの液体ガスケットを塗りました。
新品(600円)のガスケットに替え、カバーを取り付け終了。
乾燥時間を見込んで、先に片付けをして、エンジン始動!
全然音は今のところ消えています。
ちょっと暖機してちょっと近所を走りました。最近ジェットヘルにしたせいもあるかもしれませんが、エンジン音が良く聞こえます。
それでもタペットを打ってる音は消えました。
成功したみたいです。オイル漏れも無く終了です。
次は同調とアイドルセットですね。
BMW R100S | 投稿者 yumi1 13:55 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<  2006年 11月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最近の記事
ガルバリウム貼り
10/08 17:59
久々更新!
10/08 17:41
バーダル リングイー…
09/09 23:52
棟上
09/09 23:29
明日は棟上!
08/28 19:18
ホビダス[趣味の総合サイト]